BAKERY 2018年イベントレポート/インタビュー 総まとめ
2018-12-31

2018年、BAKERYでは55本の記事をUP。様々なイベントを取材し、インタビューさせていただくことのできた年でした。そこで2018年を締めくくる記事として、好評だった各種レポートをまとめていきたいと思います。

音楽・エンターテインメント×テクノロジー、エンターテックにおいてさまざまなニュースがあった2018年。振り返りながら、まだご覧になっていないレポートはぜひ年末年始でチェックを!

 

音楽ビジネスの新しい可能性に触れた「SXSW2018」特集

世界最大の音楽・テック・カルチャーの祭典「SXSW」(サウス・バイ・サウス・ウエスト)を、BAKERYでは2017年に続いて現地へ飛びレポートしていました。

SXSW 2019ももうすぐ。参加を予定されている方はぜひ、改めてレポートのチェックを!

Sxsw2018 meetup tokyo 768x430

「SXSW玄人が語るビジネスイベントとしての魅力・Tips – 東京 Meet Up レポート #Japan@SXSW2018」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/03/sxsw2018-meetup-tokyo/

 

Sxsw tradeshow top 1 768x430

「SXSWに見る、世界の音楽ビジネス・テック スタートアップの潮流 〜Tradeshow編〜 #SXSW2018」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/03/sxsw2018-tradeshow/

 

Sxsw2018 mss top 768x430

「SXSWに見る、世界の音楽テックスタートアップの潮流 〜Music Startup Spotlight etc.編〜 #SXSW2018」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/04/sxsw2018-mss-etc/

 

WOW Studio Exterior top 768x430

SXSW2018でSONYが提示した体験の未来 『WOW Studio』レポート #SXSW2018

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/04/sxsw2018-sony-wow-studio/

 

Sxsw2018report top 768x430

音楽を核に拡がりをみせる「SXSW」体験レポート&Tips #SXSW2018

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/04/sxsw-2018-repot/

 

SIXと蔦屋家電が世界に先駆けて公開した「COTODAMAレコードプレーヤー」レポート

2018年の「RECORD STORE DAY」、BAKERYではSIXと蔦屋家電が公開したデモ機「COTODAMAレコードプレーヤー」をレポートしていました。

「Lyric Speaker」の技術とレコードの温かみが融合した実に“エモい”デモ機、その開発者である COTODAMA社 星 伸貴氏 にインタビューもさせていただいています。個人的にも思い出深いレポートです。

Cotodama top 768x430

「SIXと蔦屋家電が世界に先駆けて公開、針を落とすと歌詞が浮かび上がる『COTODAMA レコードプレーヤー』に注目!」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/04/cotodama-record-player/

 

ゲームに留まらずエンターテインメントの可能性を拡げる「Unite Tokyo 2018」レポート

“ゲームエンジン”という枠を超えて成長を続ける「Unity」。その最新情報とナレッジが発信される「Unite Tokyo 2018」についてレポートしたのがこの記事。

2018年、この記事以降もUnityにさまざまな機能が追加されています。2019年のUnite Tokyoもどんなセッションが設けられるか、もう楽しみでなりません。

Unite2018 top 768x430

「ゲームに留まらずエンターテインメントの可能性を拡げる、Unityの魅力に迫る『Unite Tokyo 2018』レポート」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/05/unite-tokyo-2018/

 

OPNの「音と視覚の宇宙」 ー 『trialog vol.3』レポート

元WIRED編集長の若林恵氏とソニーが仕掛けるプロジェクト/イベント『trialog』(トライアログ)についても取材させていただいておりました。

広大で独自な世界観をもつOPNについて、さまざまな視点から迫る実に面白く濃いイベントでした。今後もチェックしていきたいプロジェクトのひとつです。

Trialog3 768x430

三者の対話から垣間見える、OPNの「音と視覚の宇宙」 ー 『trialog vol.3』レポート

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/10/trialog-vol3/

 

AI×キャラクタービジネスの最前線「AI MEETUP 2」レポート

第一回に引き続き、AI×キャラクタービジネスの最前線を伝える「AI MEETUP 2」についてもレポートさせていただきました。

AIによる自由対話の可能性、さらにはその声を吹き込む声優によってのビジネスの可能性についても触れられた、面白いイベントでした。未読の方はぜひご覧いただきたいです。

01 title card 768x430 1

「音声合成と自由対話AIによる AI×キャラクタービジネスの最前線「AI MEETUP 2」レポート」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/10/ai-meetup-2/

 

「15th TIMM」ビジネスセミナー特集

「第15回東京国際ミュージック・マーケット(15th TIMM)」のビジネスセミナーは、2018年で見てきた音楽ビジネスセミナーの中でも特に濃いものでした。

「海外展開に役立つ音楽業界の最新トレンド」をテーマに、膨大な情報・ナレッジがシェアされたこのイベントのエッセンスだけでも伝われば、とレポートしています。TIMM、機会があればぜひ参加すべきイベントです。

Timm2018 1 768x430

「【15th TIMMレポート】(1) アジアにおける日本アーティストの活躍の可能性」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/15th-timm-1/

 

Timm2018 2 768x430

「【15th TIMMレポート】(2) 世界から見た日本の音楽ビジネスの現在とこれから」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/15th-timm-2/

 

デジタル・クリエイティブを育み、最前線を発信する「MUTEK.JP 2018」特集

2017年に続いて、より規模を拡大して開催された「MUTEK.JP 2018」についても、3本に渡ってレポートしています。

ただの音楽フェスティバルではなく、デジタル・クリエイティブの文化振興・発信の側面もある、非常に密度の高いMUTEKというイベント。そのパワーが少しでも伝わればと思ってレポートさせていただきました。

来年はどのようにパワーアップするのか。来年1月12日からは「VR Salon: イマーシブ・リアリティーズ」が開催されることが公開されています。(リンク

来年も楽しみにウォッチしていきたいと思っています。

 

MUTEK DAYTIME TOP 768x430

「【MUTEK.JP 2018 レポート1】デジタル・クリエイティブの文化を育てるデイタイム・プログラム」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/mutek-jp-2018-report1/

 

MUTEKJP2018EVENING e1546161594471 768x430

「【MUTEK.JP 2018 レポート2】BAKERYがMUTEK.JP 2018で注目したアーティスト7選」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/mutek-jp-2018-report2/

 

HOMOLOGY TOP 768x430

「【MUTEK.JP 2018レポート 3】企業・アーティストのコラボレーションの場としてのMUTEK.JP」

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/mutek-jp-2018-report3/

 

ユニバーサルミュージック と SIX/COTODAMAがコラボしたアルバムプロモーション 特別インタビュー

2018年8月17日に発売された、アリアナ・グランデの2年ぶりのニューアルバム「Sweetener」。

このアルバムの発売に際して実施された、非常にユニークな3つの日本版プロモーションについて、ユニバーサルミュージックの 石川 大樹 氏、SIX クリエイティブディレクター/COTODAMA社 代表取締役社長   斎藤 迅 氏にインタビューさせていただけたのがこの記事。

1万字超のロングインタビューとなっていますが、アーティストを尊重した上でそのメッセージをより多くの人に届けるために、「どう音楽とテックがコラボレーションするか」のヒントに溢れた内容になっていると思います。

ぜひご覧いただきたい記事です。

Ariana 1024x573

アリアナ・グランデ「Sweetener」アルバムプロモーションの背景 ロングインタビュー

https://www.bakery-lab.tokyo/2018/12/ariana-grande-promotion/

 

 

2019年も一層、音楽・エンタメ×テクノロジーにフォーカス

2019年もBAKERYは音楽・エンターテインメント×テクノロジーにフォーカスしていきます。

音楽・エンターテインメントの持つ価値・可能性を拡げ、また新しい体験を生み出していく。そんなテクノロジー活用の最新トピックを伝え、また創造していけるメディアとして、より濃い内容をお伝えしていきたいと思います。

本年もありがとうございました。2019年も何卒よろしくお願いいたします。


Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。