amazarashi 新曲「フィロソフィー」のミュージックビデオを公開
2017-11-28

amazarashiが12月13日にリリースする、約2年ぶり4枚目のオリジナル・フル・アルバム「地方都市のメメント・モリ」から、「フィロソフィー」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。
彼女が晒される言葉の数々と、歌詞のワードとが交錯しながら、一面のスマホ・タブレットに映し出されていく。amazarashiの楽曲の世界観を存分に味わえるモーションタイポグラフィ・インスタレーションにも注目の、必見MVです。

 

レッテルや言説、歌詞が交錯するMV

この新曲「フィロソフィー」のMVは、“インターネットに氾濫する多種多様なレッテルや言説に曝され、迷い傷つきながら、生きていかねばならない。”そんな現代社会のありさまを、大量に並んだスマホやタブレットに映しだされるモーションタイポグラフィ・インスタレーションと、中学生から社会人まで、世代を超えてひたすら足掻くように走りつづける女子の姿で描いたという作品

Youtube(リンク)の動画説明欄にはPOETRYとLYRICも添えられています。映像と共にそれらを読み込むことで、楽曲の表現する「他人の価値観に踊らされずに、自分自身で答えを見出していくことの価値」を深く感じられます。

このMVの企画はSIX、演出はUKYO Inaba、映像内で登場するキャラクターデザインはYKBXが制作しています。

 

アルバム、特設サイトにも注目

また前述のオリジナル・フル・アルバム「地方都市のメメント・モリ」の初回特典にも注目です。


初回生産限定盤Aのパッケージデザイン

 

初回生産限定盤A には、365日分の詩集が添えられたオリジナルダイアリーと共に、先月の10月19日に中野サンプラザで開催されたライブ映像を全編収録。amazarashiのLIVEの代名詞とも言える、透過スクリーンへのタイポグラフィー・映像プロジェクション演出を自宅で楽しめる。また、初回生産限定盤Bには、これまでリリースした曲の中から選りすぐりの5 曲を弾き語りで収録したCDと、DVDには3曲のMusic Videoと「フィロソフィー」のMusic Videoメイキング映像が秋田ひろむのインタビュー映像と合わせて収録されています。

「地方都市のメメント・モリ」特設サイト
http://www.amazarashi.com/2017album

「地方都市のメメント・モリ」特設サイトでは、各楽曲にまつわる詩に音声・波形・タイポグラフィイメージを通じて触れられる。LIVEスケジュールと合わせてこちらも要チェックです。

 


Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。