スピッツの 30 年間を振り返る展覧会をタワレコ上田店が開催、“非接触型ジュークボックス”に注目
2021-09-15

タワーレコード上田店は、9 月 15 日(水)より「タワーレコード上田店 presents スピッツデビュー30 周年記念!スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会」と題して、スピッツのデビューからの30年間の軌跡 を特集する展覧会を開催する。

なかでも目玉となるのは「スピッツ玉手箱ジュークボックス」と銘打って制作した、「プロジェクター× センサーシステム」を採用した展示企画だ。

 

『花鳥風月+』リリースを記念した展覧会、目玉は「スピッツ玉手箱ジュークボックス」

スピッツのシングル CD『優しいあの子』発売時には、同リリースを応援する CD ショップのコンテスト で「優しいあの子のいるお店 2019」に選ばれるなど、スピッツ応援店舗としての取り組みを実施してきた タワーレコード上田店。

今回の展覧会では、スペシャル・アルバム『花鳥風月+』リリースを記念して、スピッツの 30 年の歩みを目と耳で楽しめる特別なブースを設置する。スピッツの大ファンである店長がコレクションしてきたアルバムジャケットデザインの T シャツや、これまでに発売された貴重なアナログレ コードのアーカイブを展示し、彼らのデビューからの歴史を振り返る。

そして注目は前述の「スピッツ玉手箱ジュークボックス」と銘打って制作された「プロジェクター× センサーシステム」を採用した展示企画だ。
会場の壁に投影されている CD ジャケットに手をかざすと、選択したアルバムからランダムで曲が流れたり、タワーレコ―ドスタッフからのコメントが見られたりと、たく さんの仕掛けが隠されている。来場者は壁に触れることなく、手の動きのみで CD ジャケットの画像を選択することができる。

スピッツ玉手箱ジュークボックス 展示イメージ

 

スピッツ玉手箱ジュークボックス 操作イメージ

 

この展覧会は、最短でも 10 月 20 日(水)まで継続して開催が予定されている。タワーレコード上田店にお立ち寄りの際にはぜひチェックを。

 

「スピッツ玉手箱ジュークボックス展覧会」展示内容

  • スピッツ玉手箱ジュークボックス
  • アルバムジャケットデザイン T シャツ
  • アナログレコード盤
  • 「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター ※タワーレコード全店で掲示 5「スピッツ×タワーレコード、30 年のあゆみ」パネル展 ※タワーレコード 9 店舗で展示

タワーレコード上田店 基本情報
住所:長野県上田市常田 2-12-18 イオン上田ショッピングセンター2 階


2021-09-15 | Posted in イベント/LIVE, エンターテック | by Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。