Googleが音楽を学び、体験できる「Chrome Music Lab」を公開
カテゴリ:エンターテック
2016-03-11

テクノロジーは音楽をもっと身近に、そして楽しくできる。

Googleが音楽の様々な要素を学び、体験することができるWebサイト「Chrome Music Lab」を公開した。

ChromeMusicLab

「Chrome Music Lab」ではGoogle Chromeブラウザでアクセスすることで、リズムやコードといった音楽の基本とも言える要素を、グラフィカルかつインタラクティブに学ぶことができる。

ただ基本と言っても、子供向けのコンテンツとあなどることなかれ。

DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)などを使った音楽制作をしたことのある人ならお気づきになると思うが、ピアノロールを使ったリズムやメロディーの構築、スペクトラムによる音の解析など、DAWの基礎になるような要素もブラウザ上で体験することができる。

またこのサイトを実現している技術は全てフリーに公開されている技術(WEB AUDIO API、WebGL、Tone.js、Pixi.jsなど)を使っている。

ブラウザをプラットフォームにした音楽アプリの制作を考えている人にも良い刺激になるのではないだろうか。

– Comment –

ブラウザは今や絵を描くキャンバスにも、音楽プレーヤーや楽器にもなるようになってきています。

またそういったものを作る技術や仕組みもフリーで公開されている、最高にエキサイティングな時代になって今す。
Chrome Music Labで音楽の楽しみを知るとともに、それを作ってみたくなった方は、ここを入り口にしてみてはどうでしょうか。

ソース:

 

 
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 


2016-03-11 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。