Little Glee Monsterが2018-2019カウントダウン直後の渋谷駅前ビジョンをジャック、限定映像で新年を祝福
2019-01-01

日本コカ・コーラ株式会社は、『YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019』に特別協賛。カウントダウン後に、渋谷駅前5つのビジョンでこの日限りの「Little Glee Monster NEW YEAR LIVE」映像を上映し、約12万人と迎える2019年の幕開けを一層特別なものとした。

渋谷駅前の5つのビジョンをジャックし、「コカ・コーラ」イメージソングの「世界はあなたに笑いかけている」を、カウントダウンだけのためにアレンジして披露。新年を祝福するイベントを忘れられないものとした。

Little Glee Monster 01
2018-2019カウントダウン後、5面のディスプレイそれぞれを、リトグリのメンバーがジャックしてパフォーマンスした

 

「コカ・コーラ」カラーの赤に染まった渋谷スクランブル交差点

日本コカ・コーラは、スクランブル交差点を中心に行く年来る年を盛大にお祝いする「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」に、第1回から3年連続で特別協賛した。今年は、ス クランブル交差点を中心に約 12 万人が参加したカウントダウンイベントだ。

 

今回、福ボトル(「願い」を叶えたいすべてのお客様を“福ワード”で後押しする「コカ・コーラ」)と、「#コークであけおめ」のコールとともに特別なカウントダウンを演出することで、家族や友人など大切な人たちと迎える2019年の幕開けを、生涯忘れられない“特別なひととき”になるよう、渋谷区とお祝いした。

渋谷スクランブル交差点エリアでは、歩行者への道路開放後、「コカ・コーラ」福ボトル、オリジナルフェルトハットやLEDカチューシャが配布され、身に着けた人々でスクランブル交差点は「コカ・コーラ」カラーの赤色に染まった。

カウントダウン後のスクランブル交差点雑感
渋谷スクランブル交差点エリアでは、福ボトル、オリジナルフェルトハットやLEDカチューシャが配布された

 

カウントダウンでは、スクランブル交差点に面した渋谷駅前の5面の街頭ビジョンで、コカ・コーラ社のCMに出演する綾瀬はるか、竹内涼真、池田エライザ、菅田将暉による「コカ・コーラ」のカウントダウンムービーの上映が始まると交差点の盛り上がりは最高潮に。年越しの瞬間は「3、2、1、ハッピーニューイヤー!」とみんなで声を合わせ集まった全員が一体になり、街頭ビジョンに新年を祝う映像が流れるとスクランブル交差点はお祝いムード一色となった。

 

5つのビジョンをジャックし、カウントダウンVer.のコカ・コーラ イメージソングを披露した Little Glee Monster

そして、興奮冷めやらぬ中、渋谷スクランブル交差点の5つのビジョンに「コカ・コーラ」のイメージソングでおなじみ、2回連続でNHK紅白歌合戦にも出場し一層注目を集める「Little Glee Monster」の5人が、それぞれのメンバーカラーの晴れ着姿で登場した。

メンバーのアサヒが「109フォーラムビジョン」、manakaが「グリコビジョン渋谷」、芹奈が「Q’S EYE」、MAYUが「DHC Channel」、かれんが「シブハチヒットビジョン」と、それぞれ大型ビジョンに映し出され、渋谷駅前のビジョンをジャックしていく。

Little Glee Monster 01

 

5人は新年のあいさつとともに、このカウントダウンのためだけにアレンジした「コカ・コーラ」イメージソング「世界はあなたに笑いかけている~New Year ver.~」を披露した。

この“New Year Ver.”では、“Smile together”が“HAPPY NEW YEAR”になっていたり、サビの部分が“渋谷はずっとあなたに今日も笑いかけ ている”や“「コカ・コーラ」で Smile for it!”になっていたりと、この日この場所のためのキーワードが歌詞にちりばめられた特別バージョンとなっており、この特別なカウントダウンを思い出に残る形で締めくくった。

Little Glee Monster 02

 

Coca-Colaで祝う新年、アーティストのコラボレーションが生んだ特別な時間

「コカ・コーラ」は、2018年の年間イメージソングにLittle Glee Monster(リトルグリーモンスター)の「世界はあなたに笑いかけている」を起用してきた。

Little Glee Monster パフォーマンス

これまでも「コカ・コーラ」のTVCMは、BENNIE Kの「Dreamland」やAIの「ハピネス」など、音楽を活用したブランディングを行ってきている。(※)

音楽アーティストと企業が、双方にとってパワーを与え合うコラボレーションは、2019年もますます重要なトピックとなっていく。

今年はどんなコラボレーションが生まれていくか、BAKERYとしてもチェックし発信していきたい。

 

※ 日本コカ・コーラが公開している以下の記事もぜひチェックをしておきたい。

「“相思相愛”が生んだ、最高のコラボレーション 「Little Glee Monster」を起用したCMソングにみる、「コカ・コーラ」の音楽戦略とは?」
https://www.cocacola.co.jp/stories/innovation_coke_musicstrategy_1109

 


Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。