MusicTechがGear Of The Yearを発表、さらにThe Best Gear Of The Decade で音楽制作ガジェットの変遷を辿る
カテゴリ:エンターテック
2019-12-24

音楽制作に関するイノベーションを伝えるメディア「MusicTech」が、2019年の Gear Of The Year を発表した。

 

Gear Of The Year 2019: The best DAWs, hardware instruments, monitors and accessories – MusicTech

Gear Of The Year 2019: The best DAWs, hardware instruments, monitors and accessories

 

今年の Hardware product of the year は「Dreadbox Nyx 2」。Software of the year は「Ableton Live 10.1」が受賞している。

その他にも

  • Best DAW
  • Best soft synth
  • Best hardware instrument
  • Best virtual instrument
  • Best outboard gear
  • Best controller
  • Best software effect/utility
  • Best modular gear
  • Best interface/mixer
  • Best innovation
  • Best microphone
  • Best monitor/headphones
  • Best accessory

といった各カテゴリでWinnersが発表されている。

 

The Best Gear Of The Decade で音楽制作ガジェットの変遷を辿る

それと合わせて公開された特集「The Best Gear Of The Decade」が実に面白い。2010年代の各年、音楽制作においてどんなゲームチェンジャーなガジェットが登場してきたのかを、それぞれのガジェットがいかにインパクトを与えたかを紹介してくれている。

The Best Gear Of The Decade: 2010-2019 – MusicTech

The Best Gear Of The Decade: 2010-2019

 

さすが選ばれた銘記たちだけあって、どれも2019年現在でもよく聞くツール・ガジェットが並んでいる。

「これ、この年だったんだ」と懐かしむも良し。「これ、良いかも」という発見もありそう。音楽制作に取り組む人はぜひ年末年始の読み物としてチェックしておきたい。

 


2019-12-24 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。