Spotify、新たなパーソナライズプレイリストシリーズ「Spotify Mixes」を提供開始
カテゴリ:エンターテック
2021-03-31

Spotifyは本日2021年3月31日、新しいパーソナライズプレイリストシリーズ「Spotify Mixes」を提供開始した。3つのカテゴリで、ユーザーが日頃よく聴いている曲やアーティストをベースに、これらにおすすめの曲をミックスした新しいプレイリストが提供される。

SpotifyMixes

 
 

「アーティスト別」、「ジャンル別」、「年代別」の3つのカテゴリーでパーソナライズされた新プレイリスト

「Spotify Mixes」は、「アーティスト別」、「ジャンル別」、「年代別」の3つのカテゴリーで、それぞれユーザーが日頃好んで聴いている曲をベースに自動生成される。Spotifyで音楽を聴けば聴くほど聴取履歴やお気に入りが反映され、よりユーザー好みなプレイリストに進化していく。

 

「Spotify Mixes」は、Spotify内の「検索」-「メイド・フォー・ユー」コーナーに、「あなたのアーティスト別Mix」、「あなたのジャンル別Mix」、「あなたの年代別Mix」として表示されている。無料プランやプレミアムプランを問わず世界中のユーザーに提供される。

 

プレイリストの仕組みは For the Record にて以下のように説明されている。

1. それぞれのMixは、あなたのリスニング傾向や、最もよく聴くアーティスト、ジャンル、年代に基づいて自動生成されます。お気に入りのアーティストだけでなく、そのアーティストの曲の中でも、特にあなたが好む曲を聴くことが可能です。

2. 次に、あなたが好みそうな曲をミックスしていきます。これによって、日頃繰り返し聴いている曲と、新たに出会う曲を、同じプレイリストの中でお楽しみいただけます。特定のアーティストの曲を聴きたい、あるいは同じ年代の別の曲をもっと聴きたいなど、あなたにぴったりのMixをお届けします。

3. 各Mixは常に更新されるので、新しい発見の可能性は無限にあります。MixはあなたがSpotifyで音楽を聴くのに合わせて一緒に成長していくように設計されているので、あなたのリスニング状況を踏まえて、新たなアーティスト、ジャンル、年代を提案してくれ、出会ったお気に入りをさらに深く掘り下げていくことが可能です。

Spotifyの最高研究開発責任者であるグスタフ・ソーデルストロム氏は次のように述べている。

「Spotifyの体験はひとつだけではありません。ユーザーの数だけ、つまり3億4,500万以上の異なるSpotify体験があるのです。Spotifyでは、検索したり、音楽を聴いたり、『My Library』へ楽曲を追加するなど、日々ユーザーが様々な行動をおこなっており、これらが機械学習システムの原動力となっています。この機械学習によって、かつてない方法でユーザーに発見を届けることができるのです。」

 

関連リンク(外部):
「新しいSpotify Mixes: お気に入りのアーティスト、ジャンル、年代別にパーソナライズされた新プレイリストが公開」 | Spotify For the Record

 
 


2021-03-31 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。