LINE MUSIC、ミュージックビデオ機能をスタート ライブ映像やフェスなどの独占コンテンツ配信も
カテゴリ:エンターテック
2019-08-26

LINE MUSICは、本日 8 月 26 日から「ミュージックビデオ」の配信を開始した。

Line music video

 

「おすすめミュージックビデオ」の新設、ミュージックビデオの「ランキング」も提供

「LINE MUSIC」アプリトップに「おすすめミュージックビデオ」を新設し、邦楽から洋楽、アニソンまで人気アーティストのミュージックビデオをアプリ内で視聴できる。

また、また、アプリ内の「ランキング」タブでは、人気ソングやアルバムと並んで、人気のミュージックビデオをプレイリスト形式で展開。ミュージックビデオは全てのユーザーが視聴可能となっている。(無料会員は30秒以下まで視聴可能)

 

コンテンツとしては、国内レーベルアーティストのバラエティに富んだ約10万本のミュージックビデオを配信、今後順次追加していく。
さらに「おすすめミュージックビデオ」では、ミュージックビデオの他に、アーティストライブの様子やアーティストインタビューの様子など「LINE LIVE」と連携した独占コンテンツも提供していく。

【今後の配信予定の独占コンテンツ】
WINNER “WE” リリース記念スペシャルLINE LIVE
7/30(火)に実施したトークイベントを1週間限定配信

SUMMER SONIC 2019 SP①②
「SUMMER SONIC 2019」に参加した豪華出演アーティストたちの当日のインタビューを配信

また今後は、オフライン再生やバックグラウンド再生が可能になるバージョンアップを予定されている。

 

さらに今秋には大型アップデートを予定

また同発表内にて、以下のように今秋に大型アップデートを控えていることも発表されている。

新たなレーベル・プロダクションやアーティスト・楽曲の追加や継続的なサービスの機能追加・改善を積極的に行うのと同時に、音楽の可能性を広げていくことに挑戦、音楽との出会いを創出していく「LINE MUSIC」にご期待ください。

プレスリリースより

2019-08-26 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。