オリジナル楽曲と共に、“あなただけ”の想いを届ける300万通りの「うた手紙」 docomo × GReeeeN × Lyric speaker
2018-03-09

NTTドコモはボーカルグループ GReeeeNとコラボレーションし、この春、大切な人への想いを楽曲にのせて届ける新コンテンツ「うた手紙」を2018年3月9日(金) から配信スタートした。

娘からお母さんへ
「うた手紙」 コンテンツサイト → https://www.utategami.jp/

 

普段伝えられていない大切な人への想いを、 GReeeeN がこの企画のためだけに書き下ろした楽曲にのせて、送る人・送られる人の組み合わせによって映像自体も変化する1つのリリックビデオとして送ることが出来る「ソングレターメーカー」コンテンツとなっている。

歌詞のビジュアライズには、SIXが中心となりWOW、dot by dot、THE GUILDなど様々なクリエイターと共に開発した、歌詞が浮かび出る次世代スピーカー「Lyric speaker」(リリックスピーカー)の技術がコラボレーションしている。

楽曲に想いをのせて贈る、春という出会いと別れの季節にふさわしい素敵なサービスに、注目。

 

想いにあわせて歌詞を選び、楽曲にのせて贈り物に。LINE・Facebook・Twitterで贈ることも

「うた手紙」は、送りたい相手に合わせて、小節ごとに複数の歌詞の中から、思い出や関係性、気持ちなどに合ったものを選ぶことで、300万パターン以上のオリジナルの楽曲を生成できる「ソングレターメーカー」コンテンツ。

うた手紙

想いにあわせて歌詞を選んでいくだけで、相手への想いを歌詞に込め、その人だけの一曲の歌を生成することが出来る。そのバリエーション数は300万通り以上。完成した歌詞は、送る人・送られる人の組み合わせによって映像自体も変化する1つのリリックビデオとして送ることが出来る。

また、歌のタイトルやジャケットも送りたい相手に合わせて作ることができ、完成した「うた手紙」は、LINE・Facebook・TwitterなどのSNSやEメールを使い、相手に送る/贈ることができるというのも嬉しい機能だ。

体験フロー
簡単なSTEPで、リリック・ビデオを生成することができ、それを贈ることができる。

 

夫から妻へ
上記は夫から妻へ贈るソングレターイメージ。また、記事冒頭の画像は娘から母へ贈るソングレターイメージとなっている。

 

メッセージのビジュアライズには、音楽の新しい楽しみ方を生み出した 歌詞をビジュアライズするスピーカー、「Lyric speaker」 (リリックスピーカー)とコラボレーションしている。

 

GReeeeN、SIX齊藤氏 それぞれからのコメントも公開

サービススタートに合わせて、楽曲を描き下ろした GReeenN 、Lyric Speakerを生み出したクリエイティブディレクター 齊藤 迅 氏それぞれからのコメントも公開されている。

GReeeeNロゴ㈰GReeeeN


HIDE,navi, 92, SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。 メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』『ハローカゲロウ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。2018年4月11日に、ニューアルバムをリリース予定。また、夏には全国ツアーを開催!


– コメント –

「歌詞は伝えたい人に伝えたい事があるという事がとても大切で、たくさんの種類がある」

「うた手紙」の企画を聞いたとき、技術の進化で歌も形も変えることができるなんてすごいなと思いました!自分に合った形で作っていただいて、想いを届けることができるなんて、そんな企画、かつてあったでしょうか!!??

歌詞を一節ずつ選んで300万通りもの曲ができますが、メロディもリズムもある程度の範囲があるので、そこにいろんな主人公たちを入れていくのがなかなか大変でした。(笑)
でも、こういった挑戦は初めてだったので、楽しんでできました!

なかなか自分じゃ言えないことって多いと思うのですが、この「うた手紙」を通じて少しでも想いを伝える何かのお手伝いができれば幸いです!

また、この企画は歌詞の力を大切にしたものですが、主人公が変っていく中で歌詞の「てにをは」などがある程度固定されていても、歌詞を選ぶユーザーによって物語は変わっていくんだなと。

やはり歌詞って、伝えたい人に伝えたいことがあるということがとても大切で、その”伝えたいこと”にはたくさんの種類があることを再発見できました。私たちも、このコンテンツを通じて(トル)親や友達、仲間、とにかく自分の周りにいる人に、その時々で言わなきゃいけないことをちゃんと言えたらなと思います。

最後に、皆様のお好きなように作っていただいて、それが何かのきっかけになれれば嬉しいです!!!!
楽しいと思うので、ぜひトライしてみてくださいー!

 

齊藤 迅齊藤 迅

SIX クリエイティブディレクター。
開発・発売したリリックスピーカー(lyric-speaker.com) は2017年より世界各国でも発売開始。Forbesで取り上げられるなど世界的な注目を集め、米ビルボードやコートニー・カーダシアンによるギフトセレクションに選ばれた。現在、日本を始めとして世界32カ国で販売展開している。また、リリックスピーカーの歌詞ビジュアライズ技術を活用し、 松本隆のコンサート「風街ガーデンであひませう」の歌詞演出を行うなど、ソフトウェア提供を通して様々なコラボレーションを行っている。その他、2017年はOK GoのMV「Obsession」のクリエイティブ・ディレクターを務めた。

– コメント –

今の世の中、コミュニケーションがどんどん便利になっていますが、相変わらず、感謝や友情といった想いを伝えるのは難しいですよね。そんな中、docomoの「いつか、あたりまえになることを」というメッセージのもと、未来はこんな心の交流の仕方があったら楽しいなということをdocomoさんと夢想しながら、この企画が生まれました。

GReeeeNさんの歌は心に歌詞が染み入り、まるで自分の想いをGReeeeNさんが歌ってくれているようで、いつの間にか「自分の歌」になってしまうような魅力がありますよね。

今回は、それがさらに推し進められ、本当に自分流にできてしまうという企画です。新しい音楽の楽しみ方としても面白いものではないかと思いまます。ぜひ、懐かしい友達に「元気だったー!こんな歌作ってみた!笑」などとと送りあって、交流を楽しむきっかけにして頂けると嬉しいです。

 

リスナーが自身の想いを音楽にのせて贈る、新しい音楽体験モデルとしても注目

楽曲やその歌詞に想いをのせて、大事な人に贈った経験は誰しも、少なからず また 何らかの形であるんじゃないだろうか。

時に自分自身の言葉よりも多くを伝えることができる音楽を使ったコミュニケーションの形。そこに今回の「うた手紙」は新しい形を見せてくれる。自身で言葉を選び、美しいムービーとして大事な人に想いと共に伝えてくれる。

 

またその贈る言葉を美しいものにしてくれているのが、音楽の“歌詞”体験を大事にしている「Lyric speaker」だというのが、とても嬉しく楽しい。“次世代スピーカー”から“LIVE演出”、そしてこういったサービスへと、音楽を軸に体験を拡げていっていることにワクワクする。

 

今回の「うた手紙」に GReeeeN が描き下ろした『逢い言葉』は、音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」でも、近日中に配信予定とのことだ。想いを贈った特別な楽曲として、さらに価値が高まることだろう。

この「うた手紙」でどれだけのコミュニケーションが生まれ、想いが贈り合われるのか、注目したいサービスだ。

 

 

◆ 「うた手紙」概要

配信日 : 2018年3月9日(金)~ ※配信終了日は、後日サイトにて告知いたします。

利用料 : 無料(パケット代は別途かかります)

コンテンツサイト :   https://www.utategami.jp/

※スマートフォンのみの対応コンテンツ。

 


Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。