音楽テック・スタートアップの登竜門『Midemlab』が2020年度の募集を開始
2020-01-20

1967年より、音楽業界とそのパートナー、そしてクリエイティブのキープレイヤーがフランス・カンヌに集まるイベント『Midem』。その中の音楽テック・スタートアップのピッチイベント『Midemlab』が2020年の募集を開始した。

昨年のファイナリストである『Asaii』が、出場 4 ヶ月後にAppleに買収されたことでも話題となったこのピッチイベント。果たして今年はどのようなイノベーティブな企業が登場するのか、要注目だ。

Midemlab2020

midemlab
http://www.midem.com/music-events/midemlab/

 

13回目の “音楽 x テクノロジー” ピッチイベント

Midemlabは今年で13回目となる、“音楽 x テクノロジー” をテーマにしたスタートアップ向けのピッチイベントだ。

過去の出場者には、SoundCloud、Kickstarter、The Echonest(2014年にSpotifyが買収)、Next Big Sound(2015年にPandoraが買収)といった、今ではキープレイヤーとなった音楽テック企業がMidemlabで露出、出資、事業開発の機会を得た。

世界の様々な音楽テックのピッチイベントの中でも、事業拡大、シナジーが見込まれるスタートアップが多く参加する事もあり業界のビッグプレイヤーからも大きな注目を集めている。

 

2020年は新たに「ライブ音楽体験」カテゴリが追加

「音楽制作、教育」、「音楽ディスカバリー、流通」、「マーケティング、データ分析」の他、今年は新たなカテゴリーとして「Live Music Experience(ライブ音楽体験)」カテゴリが登場。近年成長著しいライブエンターテイメント関連のスタートアップと世界中の音楽業界のキーパーソンである審査員、そしてMidemの参加者とのマッチングの機会創造を図っている。

今年の審査員には、
・Facebook/Instagram Film & Music のクライアント・パートナー
・Warner Music International イノベーション・シニア・マネージャー
・AEG Presents デジタルパートナーシップ責任者
・Universal Music Group テクノロジー担当バイスプレジデント
他、20名の審査員が世界中からの応募を待っている。

もちろん日本企業もエントリーは可能だ。果たして今年はどのようなイノベーティブな企業が登場するのか、注目していきたい。

 

Midemlab 2020 詳細

2020年は下記のカテゴリ、スケジュールに沿って実施されます。

■ 対象カテゴリ
– 音楽制作、教育
– 音楽ディスカバリー、流通
– マーケティング、データ分析
– ライブ音楽体験 *新カテゴリ

■ 詳細、応募はこちらから(応募は無料)
http://www.midem.com/music-events/midemlab/

■ 日本語での情報はこちら
https://www.facebook.com/midemjapan/

■ スケジュール
2月18日 募集締切
4月上旬 ファイナリストの発表
6月4日 Midemでのファイナリストによるピッチ

■ ファイナリストの特典
– Midemの無料登録
– 音楽業界のキーパーソン、投資家、ファンドとのネットワーキング
– 音楽関連業界への露出
– Abbey Road Red(アビーロード・スタジオのインキュベーションプログラム)によるピッチ指導
– Liebenson Law(音楽専門の法律事務所)による無料法律アドバイス

■ 優勝者の特典
– リーガル、PRの無料アドバイス
– 無料のメンタリング
– 音楽企業CEOとのプライベートミーティング
– 音楽スタートアップアクセラレーター、Techstars Musicとのプライベートミーティング
– 2021年のMidemへ1名を招待
– 2021年のMidemlabでの告知

など

■ Midem日本公式アンバサダー鈴木からの特典
応募を検討しているスタートアップ先着5社に無料メンタリングを行います。
(日時調整のもと、リモートにて)

※応募に伴い料金は発生しませんが、ファイナリストに選ばれた際の渡航費、宿泊費、その他滞在に伴う費用は応募者の負担となります。


2020-01-20 | Posted in イベント/LIVE, エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。