Amazon Music、米国、英国、ドイツ、日本の顧客向けにポッドキャストを提供開始
カテゴリ:エンターテック
2020-09-17

Amazon Musicは9月16日より、日本、米国、英国、ドイツにおいて、数百万のエピソードを揃えた音声コンテンツ、ポッドキャストをAmazon Musicの全サービスで配信を開始すると発表した。

世界的に盛り上がりを見せる ポッドキャスト・音声コンテンツ に、全世界で5,500万人以上のユーザーを持つ Amazon Music も対応していく形だ。

Amazom music podcast top

 
 

Amazon Music ポッドキャストでは、トーク番組、ニュース、カルチャー、英会話などの人気のポッドキャストを追加料金無しでストリーミングおよびダウンロードできる。

ウィル・スミスやDJ キャレド、ベッキー・G、ダン・パトリックなどのクリエイターが司会を務めるAmazon Musicのオリジナルポッドキャスト番組が世界的に配信される。また、日本のコンテンツとしても以下が挙げられている。

  • 飯田浩司のOK! Cozy up! (ニュース)
  • J-WAVE INNOVATION WORLD ERA (テクノロジー、 アート、 カルチャー)
  • 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ (アート、 レジャー、 趣味)
  • Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM (アート、 デザイン、 音楽)
  • 福本敦子のきくこすめ(ファッション)
  • そうぞうぱれっと(キッズ、 ファミリー)

 

Amazon Music のバイスプレジデントである スティーブ・ブーム と、Amazon Musicのポッドキャスト担当ディレクターであるキンタン・ブラフマットは、今回のポッドキャスト提供開始について次のように述べている。

「お客様のリスニング習慣は常に進化しており、私たちは音楽とエンターテイメントに根ざした豊かな体験を提供することが求められていると思います。今回ポッドキャストの提供をはじめることで、 私たちは音楽ストリーミングと同様に、ポッドキャストクリエイターが世界中の新しいお客様にリーチすることを可能にしながら、より多くのエンターテインメントをお客様にお楽しみいただけるようにします。 」

スティーブ・ブーム(Amazon Music バイスプレジデント )

 

「お客様のライフスタイルに合った便利なポッドキャストのリスニング体験を提供できることを嬉しく思います。移動中や車の中、家の中で、ポッドキャストを簡単にお楽しみいただけるようになりました。Amazonのお客様は、音楽でおなじみのAlexaの音声機能を利用して、優れたポッドキャスト体験を楽しんだり、新しいお気に入りのセレクションを見つけて頂けます。 」

キンタン・ブラフマット(Amazon Music ポッドキャスト担当ディレクター)

 


2020-09-17 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。