K-Cultureコンベンション「KCON:TACT 2020 SUMMER」YouTubeで 6 月 20 日~26 日の 1 週間 開催決定
カテゴリ:イベント/LIVE
2020-05-14

エンターテインメント&ライフスタイルカンパニーである CJ ENM は、 世界中からいつでもアクセスできる新たな K-Culture を提供する『KCON:TACT 2020 SUMMER』を6月 20 日(土)~26 日(日)の 1 週間、 YouTube にて開催することを決定した。

Main

K-Cultureコンベンション “KCON” は 2012年から始まり、アメリカ、フランス、オーストラリア、メキシコ、日本などで計 24 回のイベントで累計 110 万人以上の観客を集め、韓国文化を海外に伝える先鋒の役割を果たしてきた。

今年は世界中のファンが時間と場所を選ばずに K-Culture を楽しめる場を設けようと『KCON:TACT 2020 SUMMER』を新設し、新しい挑戦に乗り出す。

『KCON:TACT 2020 SUMMER』は、 6 月 20 日から 26 日まで YouTube の “Mnet K-POP チャンネル”で、 K-Culture関連コンテンツを毎日24時間 × 7日間、168 時間連続公開する。


YouTube Mnet K-POPチャンネルより

 

『KCON:TACT 2020 SUMMER』は、K-POP アーティスト約 30 組のライブコンサートや K ライフスタイル関連のコンベンションプログラムで構成され、毎日違うK-POPアーティストのライブコンサートが1週間続く予定だ。アーティストとファンとの遠隔的な交流、 バックステージ映像などのプログラムも見ることができる。

また、 K-POPアーティストと”DIA TV”のパートナークリエイターたちがコラボし、Kビューティー、 Kフード、Kライフスタイルなど、様々なカテゴリーのデジタルコンテンツも披露する予定だ。

 

コンテンツは有料・無料に分けて提供され、イベントの収益金の一部はユネスコ”Learning Never Stops(ラーニング·ネバー·ストップ)”キャンペーンに寄付され、新型コロナウイルス感染症の拡大で教育がままならない全世界の学生の学習支援のために使われる予定となっている。

 

K-Cultureにフォーカスし、1 週間という長い開催期間の中、デジタル環境に特化した技術や生中継コンテンツの融合が行われる『KCON:TACT 2020 SUMMER』。どのような内容になるか、またオンラインならではのグローバルな発信がどのように受け止められるか、注目したい。


2020-05-14 | Posted in イベント/LIVE | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。