PayNOAH × TuneCore Japan、イギリスでのライブ出演権獲得オーディション「行けんの⁉︎UK⁉︎」開催
2020-03-02

株式会社ペイノアは3月2日、日本最大級のデジタル音楽ディストリビューションサービス「TuneCore Japan」とコラボし、HYPER JAPAN Festival 2020 やロンドンのライブハウスでのライブ出演権をかけたオーディション『行けんの⁉︎UK⁉︎』を開催することを発表した。

3月2日(月) 15:00 より特設サイトにて公募をスタートしている。

Uk kv final

特設サイト:
https://www.tunecore.co.jp/wanted/paynoah2020

 

「バンド部門」と「DJ/トラックメイカー部門」の 2 部門で、イギリスでのライブ出演権をかけたオーディション

イギリスでのライブ出演権獲得をかけた本企画。「バンド部門」と「DJ/トラックメイカー部門」の 2 部門でオーディションが実施される。

入賞したアーティストは、HYPER JAPAN Festival 2020 やロンドンのライブハウスでのライブ出演権を獲得。また、上位入賞者にはライブ出演権だけではなく、渡航費や滞在費も PayNOAH が負担してくれる。(イギリスに渡航するアーティストは PayNOAH 経由での補助金申請が必須となる)

 

また、ゲスト審査員として、バンド部門には  JPU Records 主宰・Tom Smith 氏が、DJ/トラックメイカー部門には Music Producer/DJ Artist の TeddyLoid 氏が招かれており、彼らからのコメントもプライズに含まれている。

プライズ(入賞特典)
・バンド部門
1 位: 現地ライブハウスの出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
2 位: 現地ライブハウスの出演権/補助金申請手数料無料
3-10 位: Tom Smith 氏からのコメント

・DJ/トラックメイカー部門
1 位: HYPER JAPAN 2020 の出演権/渡航費(航空券+宿泊費)全額サポート
2 位: HYPER JAPAN 2020 の出演権/補助金申請手数料無料
3-10 位: TeddyLoid 氏からのコメント

 

応募条件は Tunecore Japan からの楽曲配信

このオーディションへの応募条件は、TuneCore Japan から 2019 年 3 月 23 日〜2020 年 3 月 22 日の期間に楽曲配信を開始(配信登録手続きを完了) したアーティストが対象となる。

年齢、国籍、ジャンルは一切問われない。「HYPER JAPAN Festival 2020」出演への応募対象は DJ・トラックメイカー、ロンドンのライブハウス出演への応募対象はバンドで、イギリス渡航(予定スケジュール:2020 年 7 月 9 日〜7 月 16 日)が可能なアーティストが条件だ。

 

▶︎スケジュール
応募期間
2020 年 3 月 2 日(月)15:00 〜 3 月 22 日(日)23:59

結果発表
2020 年 3 月 30 日(月)予定

渡航期間
2020 年 7 月 9 日(木)〜7 月 16 日(木)予定

 

新型コロナウイルスによってイベントをキャンセルするアーティストへの無償サポートを発表するなど、注目を集めている PayNOAH と、音楽デジタルディストリビューターであるTuneCore Japan のコラボによる本企画。海外での活動を目指すアーティストはぜひチェックを。

 


Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。