FacebookとInstagramにミュージックスタンプなどの音楽機能が登場
2020-02-26

Facebookは2月25日(日本時間)、FacebookとInstagramにて、ストーリーズ投稿に好きな曲を追加できるミュージックスタンプなどの音楽機能を日本で導入することを発表した。

FB Music combined

 

Facebook、Instagramに3つの音楽機能が登場

公開された機能は以下の通り。

ミュージックスタンプ(Facebook、Instagramで対応):
ストーリーズ投稿にBGMとして好きな曲を追加。歌詞の一部を選んで表示させることも可能

質問スタンプに曲で回答(Instagramのみ):
質問スタンプに対してテキストで答える代わりに、曲を選んで回答

プロフィールに曲を表示(Facebookのみ):
自己紹介の一部としてプロフィールに好きな曲を表示

 

パートナー企業、アーティストからのコメントも公開

Facebookは現在、ミュージックスタンプをはじめとする音楽機能を60ヵ国以上で提供している。

今回、日本でこれらの機能を導入するにあたっては、著作権管理団体をはじめ、業界を牽引する音楽レーベル各社や配信会社、出版社やアーティストの協力を得て実現。そのパートナー企業の一部からのコメントも公開されている。

 

エイベックス株式会社 レーベル事業本部 執行役員本部長 猪野丈也 氏

「この十数年で音楽を取り巻く環境は大きく変化しており、特に近年、動画を含めたSNSでのファンコミュニケーションが大事な要素となっております。今回の新機能はアーティストがファンに魅力を伝える重要なツールの1つとなり、またユーザーの方が利用し投稿していくことで、新たなヒットにも結び付くものだと考えております。日本国内のみならず、アジアおよび全世界の方に当社楽曲を知っていただける場となることを期待しております」

 

株式会社ポニーキャニオン 取締役 村松克也 氏

「音楽ユーザーの嗜好性多様化へ対応が求められる昨今におきまして、SNSはプロモーションの主戦場となります。J-POPアーティストを多く抱える弊社において、Instagramでの音楽プロモーション機能を使えることは大きな戦力になります。また、Facebookの新機能は、弊社のもう一つの強みである、アニメコンテンツの海外進出において重要になると考えております」

 

ユニバーサル ミュージック合同会社 執行役員 島田和大 氏

「世界各国で人気のミュージックスタンプの日本でのサービス開始に大きな期待を寄せています。FacebookやInstagramへの投稿にお気に入りの楽曲を活用して頂くことで、両サービス上のコミュニケーションが更に豊かになるとともに、新たなアーティストや作品との出会いの場となれば嬉しいです」

 

また、さらに、国内を代表するトップアーティストであり、Instagramをファンとの交流や情報発信に日頃から活用している3組が、新機能のローンチを記念した動画に登場しており、コメントが寄せられている。

[Alexandros]@alexandros_offciail_insta)

「インスタは最近やり始めたばかりなのですが、本当に丁度いい。日常を直感的に切り取れるというか。メモでもなく、作品でもない、説明し難い感情みたいなものを吐き出したいときに最適です。あとここ最近NYに行く事が多かったのですが、仲良くなると必ず「インスタ教えてよ」となるので早く作らないとなーと思ってました。そんなインスタを通じて仲良くなった友達がミュージックスタンプを使っていて、日本では聴けなかったのがようやく使えるようになって嬉しいです。(Vo.& Gt. 川上洋平)」

 

三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE@3jsb_kenjiro_official | @exile_naoto_ | @takanori_iwata_official *動画出演メンバー Instagramアカウント)

「今回フィーチャーされている『Rat-tat-tat』は、三代目にとって初の配信限定のデジタルシングルで、InstagramなどのSNSでも数多くの方々に楽しんでいただいている楽曲です。新機能のミュージックスタンプを使って、”ラタタダンス”を踊っている動画をストーリーズで気軽にシェアして、みんなで楽しみましょう!(NAOTO)」

IG Music Phone combined

 

Official髭男dism@officialhigedandism

「まずは、この度素敵な映像を撮って頂けて嬉しいです。I LOVE…という楽曲がとても暖かく響いていて幸せな気持ちになります。今回の新機能は、楽曲を新しい形で楽しんでもらう可能性をたくさん持っていると思います。Instagramはバンドの情報を知ってもらうだけでなく、ファンと繋がれる大切な場所です。メッセージを送ってくれるファンも多く、日々の励みになっています」

IG Lyrics Phone combined

 

音楽の楽しみ方として、またSNSを活用した音楽・アーティストのマーケティングのアイディアとしてもフォローしたい。


Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。