テクノロジーとクリエイティブの未来を考えるイベント「Creative Aliens」が10月に初開催、テーマは“AI×Creativity”
カテゴリ:エンターテック
2019-08-23

株式会社電通クリエーティブX が運営する「Dentsu Craft Tokyo」は、株式会社電通 の Dentsu Lab Tokyo との共催で、2019 年 10 月 10 日(木)、11 日(金)の 2 日間、「Creative Aliens(クリエーティブ・エイリアンズ)」を開催することを発表した。

初開催となる今回のテーマは “AI×Creativity”。国内外の AI アーティスト・リサーチャーが集結し、トークセッションやワークショップを行っていく。

Main
「Creative Aliens」特設サイト
https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001/

 
 

人工知能・機械学習・ディープラーニングがもたらす創造性について、2日に渡って開催

2019 年 3 月 1 日に始動し、“Human Magic”をコンセプトに掲げ、アイデアの着想から制作、実現までをコミットすると同時に、クリエイティブ業界に対しても新たな表現、新たな制作体制、新たな人材育成の在り方を提案する「Dentsu Craft Tokyo」。

このクリエイティブハウスをきっかけに、テクノロジー × クリエーティビティによるイノベーション創出とクリエーティブ業界全体の底上げのきっかけになればという思いから開催されるのが、このイベント「Creative Aliens」だ。

第1回のテーマは “AI×Creativity” 、人工知能・機械学習・ディープラーニングがもたらす創造性について
電通ホールおよび Dentsu Craft Tokyo 中目黒オフィスを会場に、2日に渡って開催される。

DAY1では、AIを活用してクリエイティブな活動を行う以下のAIアーティスト・リサーチャーが登壇し、トークセッションが行われる。

・David Ha / hardmaru 氏〈Google リサーチサイエンティスト〉
・Gene Kogan 氏〈アーティスト / プログラマー〉
・徳井 直生 氏〈Qosmo 代表取締役 / 慶應義塾大学 政策・メディア研究科(SFC)准教授 / Dentsu Craft Tokyo, Head of Technology〉
・Tom White 氏〈アーティスト / リサーチャー〉

またDAY2では Gene Kogan 氏が登壇。初心者の方向けに、生成モデルやリアルタイムトラッキング機能など、ディープラーニングによるアート、デザインアプリケーションに焦点を当て、Runway ML や ml5.js などを使用する実践的なワークショップが行われる。

詳細の確認・申し込みは 特設サイト(https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001) から。

 
 

■ Creative Aliens(クリエーティブ・エイリアンズ) 概要
〈DAY 1〉トークセッション
日時:2019 年 10 月 10 日(木)13:00 ~ 18:00[開場 12:30]
会場:電通本社ビル 1 階「電通ホール」(東京都港区東新橋 1-8-1)
定員:先着400名
対象者:社会人・学生
参加費:無料(事前登録制)
申込方法:特設サイト(https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001)よりお申し込み

〈DAY 2〉ワークショップ
日時:2019 年 10 月 11 日(金)10:00 ~ 17:00[開場 9:30]
会場:Dentsu Craft Tokyo(東京都目黒区上目黒 1-13-14 Reve 中目黒 B1F)
定員:25 名
※申込締切は 2019 年 9 月 15 日(日)となります。応募者多数の場合はポートフォリオ審査の上、通過された方にのみ、2019 年 9 月 20 日(金)にメールにてご連絡
対象者:AI クリエーティブや新しい表現手法、AI を使ったアウトプットに興味・関心があり、プログラミング初心者または実務未経験の方(社会人・学生問わず、参加可能)
参加費:2,500 円 (事前登録制 / 当日、受付にてお支払いください)
申込方法:特設サイト(https://dentsucraft.tokyo/events/creative-aliens/001)よりお申し込み


2019-08-23 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。