ソニーミュージックグループのアクセラレーションプログラム「ENTX(エンタエックス)」第二期が始動
カテゴリ:エンターテック
2019-06-26

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは、社会における課題の解決を目指して事業を展開する企業の成長を、エンタテインメントの力で支援するアクセラレーションプログラムの第二期、「ENTX(エンタエックス)2019」を始動することを発表した。

プログラムへの参加チームのエントリーは本日6月26日(水)より開始しており、9月上旬~12月上旬にかけてプログラムを実施、そして12月中旬には最終成果発表の場であるデモデイが行われる。

また、7月9日(火)19時より、プログラムに関する説明会が開催されることも発表されている。

Entx2019 logo
ENTX公式サイト:https://entx.jp

 

「音楽やエンタテインメントだけにとらわれず、エンタテインメントの力を活かし幅広いテーマで募集されるプログラム

「ENTX(エンタエックス)」はエンタテインメントを軸に多角的に事業を展開するソニーミュージックグループが手掛けるアクセラレーションプログラム。

社会におけるさまざまな課題の解決を目指して事業を展開する企業と、エンタテインメントの力を掛け合わせた時に、爆発的に新しい価値を生み出せるのではないか、という仮説を元に掲げられたビジョンが“Entertainment Explosion”、略して「ENTX」と銘打たれたプログラムだ。

第一期となった昨年は、81社のエントリーの中から7社が採択され、ビジネス化に向けた事業・業務提携が実際に行われた。

募集テーマに制限はなく、音楽やエンタテインメントだけにとらわれず、エンタテインメントの力を活かし幅広いテーマで課題に取り組む方が求められている。

 

応募を検討されている方への説明会が7月9日に開催予定

このプログラムでは、ソニーミュージックグループ社員や外部のメンターによるメンタリングや、各種ネットワークへの参加などのメリットが挙げられている。書類審査・マッチング面談で選ばれた採択企業は、12月中旬のデモデイに向けてプログラムに参加していくこととなる。

公式サイト(https://entx.jp)にて、より詳細な応募条件が公開されている。

また、「ENTX2019」への応募を検討されている方向けの説明会の開催が2019年7月9日(火)19時より開催されるPeatix(https://entx20190709.peatix.com/)にて公開されているので、このプログラムに興味がある方はこちらもぜひチェックを。


2019-06-26 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。