若手起業家に向けた日本最大級のエンタメ×スタートアップコンテスト「START ME UP AWARDS 2019」が開催決定
2019-03-13

日本最大級のエンターテインメント×スタートアップのコンテストである「START ME UP AWARDS 2019」の開催決定が発表された。応募条件は25歳以下であることと、エンターテインメント×スタートアップ(テクノロジー)分野での事業アイデアを持っていることの2つのみ。

若手でエンターテインメント領域の起業を志している方はチェックしておきたいイベントだ。

Main

 

25歳以下の若手起業家志望者に向けた、日本最大級のエンターテインメント×スタートアップのコンテスト

START ME UP AWARDSは、2014年に始まった日本最大級のエンターテインメント×スタートアップのコンテストだ。

今回から、エンターテインメント領域に特化したスタートアップ・スタジオを展開する 株式会社VERSUS (https://versus.tokyo/)が運営を引き継ぎ、開催されることとなった。

 

本コンテストは、音楽、映画、アニメなどジャンルを問わず、エンターテインメント分野でテクノロジーを使ったイノベーションを起こしたいという、すべての若手起業家志望者を対象にしている。

<テーマ領域>

  1. 日本のコンテンツビジネス生態系の活性化、再構築につながるサービス
  2. 日本コンテンツの海外輸出を促進するサービス
  3. エンタメ活用によるインバウンドビジネスを活性化するサービス
  4. アジア市場の緊密化を促し、日本文化伝播の可能性を広げるサービス
  5. テクノロジーを活かした新しい表現、クリエイティブを呼ぶサービス
  6. エンタメビジネスにイノベーションを起こし得るあらゆるサービス

 

最優秀賞は「SXSW 2020」への往復渡航費とAccelerator Pitch Eventエントリーサポート

また、今回からは受賞者に対するサポートもより充実している。最優秀賞にはVERSUSによるメンタリングなどの全面サポートが行われる他、アメリカ・オースティンで開催される「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2020」への往復渡航費とAccelerator Pitch Eventエントリーへの “サポート” を受けることができる。

<最優秀賞:1組>
– 米国「SXSW 2020」でのAccelerator Pitch Eventエントリーへのサポート
– 米国「SXSW 2020」会場までの往復渡航費
– 上記に関わる言語支援
– スタートアップスタジオ「VERSUS」による創業支援

<優秀賞:2組>
– スタートアップスタジオ「VERSUS」による創業支援

 

応募締切は 6月30日(金)23:59 まで。

 

※ 以下、プレスリリースより

■応募方法
以下のフォームに必要事項をご記入の上、応募ください。
https://goo.gl/forms/GMZSkl8GcJNNTLKj1

<必要事項>
・起業志望者としてのプロフィールおよび自己PR
・現在立ち上げている、もしくは立ち上げたいと考えているサービスの内容(市場性、競争優位性、収益性、実効性など)
・セールスポイント及び競合状況
・そのビジネスを志す理由

■応募から選考までの流れ
1. 書類審査
書類審査の選考結果は7月上旬頃を目処に、メールにてご連絡いたします。

2.二次審査
書類選考通過者には、メンターに対するプレゼンテーションを行っていただきます。二次審査の選考結果は、7月下旬を目処にメールにてお知らせさせていただきます。

3.最終審査
ファイナリストに選ばれた場合は、メンターセッションを受けながら、最終審査に向けてブラッシュアップを行っていただきます。最終選考の結果発表は9月上旬を予定しています。

■注意事項 ※必ずお読みください
・米国「サウス・バイ・サウスウエスト2020」でのAccelerator Pitch Event へのサポートは、必ずしもプレゼンテーション機会を確約するものではありません。受賞後、事業段階に応じてご相談させていただく場合がございますが予めご了承ください。
・法人名義であることが発覚したり、選考中に法人化等を行ったな場合は、受賞を取り消す場合がございます。予めご了承ください。


2019-03-13 | Posted in イベント/LIVE, エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。