グリー、エンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」を提供開始
カテゴリ:エンターテック
2019-01-23

グリー株式会社は、 エンターテインメント領域において商業活動を行うすべてのクリエイター(企業・団体)とその活動を応援したいファン、 ファン同士をつなぐ新しいファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」を2019年1月23日より開始することを発表した。

Main

 

「Fanbeats」公式ページ
https://fanbeats.jp/

 

クリエイターとファンがつながるプラットフォーム

「Fanbeats」は、 グリーが長年蓄積してきたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)および GREE Platform の開発・運営経験と、 ゲーム事業で培ったマーケティングノウハウを活用して開発された新しいプラットフォームとなる。本プラットフォーム上で形成されるファンコミュニティを通じ、 クリエイターの持続可能なマーケティング活動を強力に支援していく。

アニメや漫画、 ゲームといったエンターテインメントに関する16のカテゴリーの中から、ファンは好みのクリエイターを見つけフォローすることが可能であり、 クリエイターは、フォロワーに向けてニュースレターを無料で配信することや、 Fanbeats内の活動状況をマイページのタイムラインを通じてお知らせすることができる。

Sub1

 

2019年1月23日より、 以下の30を超える企業・団体がクリエイターとして参画し、 各社が運営する40以上のクリエイターアカウントが公開されている。

株式会社RK Music / 一般社団法人アニメツーリズム協会 / 株式会社イード / イオンエンターテイメント株式会社 / ウェルプレイド株式会社 / エヌ・シー・ジャパン株式会社 / epistroph株式会社 / 株式会社講談社 / ココネ株式会社 / がたふぇす(にいがたアニメ・マンガフェスティバル)実行委員会 / GANMA! (コミックスマート株式会社) / ゴッドハンド株式会社 / 株式会社 スロウカーブ / 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント / 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ / 合同会社DMM GAMES / できる街プロジェクト / 東映アニメーション株式会社 / 東映ビデオ株式会社 / 株式会社トマソン / 株式会社トムス・エンタテインメント / CGアニメコンテスト(DoGA) / 日本アニメーション株式会社 / 株式会社ハイボール / Happy Elements株式会社 / 株式会社ピコナ / 株式会社フロンティアワークス / アニメビーンズ (株式会社プロダクション・アイジー) / 株式会社MAGES. / 株式会社mediba / 株式会社モブキャストゲームス / 株式会社REALITY Factory (50音順)

Sub2

 

「Fanbeats」の機能としては、以下が挙げられている。

 

◆ プロジェクト機能

クリエイターは、創作活動に賛同するファンを集めることや、新商品・イベントの事前予約を有料で行うことができるプロジェクト機能を活用し、 応援や共感といったファン心理を通じた直接的なコミュニティ形成を行うことが可能。 熱心なファンと密な関係を築き、 それをFanbeatsが持つSNS機能で蓄積することができるため、より持続可能性の高いマーケティング活動を実現するという。

尚、決済手段は、主要国際ブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード、 国内主要携帯電話キャリアでの決済に対応。今後、海外ファン向けの決済手段も追加していく。

2月中旬より、 各クリエイターによるプロジェクトが順次スタートする。

 

◆ ファン同士でもつながる

ファンは、 クリエイターだけでなく、 プロジェクト機能等を通じて見つけた共通の興味関心を持つ別のファンをフォローすることも可能。 ファン同士がつながることで、 応援や共感といったファンの熱量をFanbeats上のタイムラインで拡散し、 新しいエンターテインメントコンテンツとの出会いを手助けする。

 

◆ 外部との提携サービス

クリエイターのコミュニティ運営とオフライン連携をサポートするため、 外部企業との提携を通じた各種サービスを提供していく。

・プロジェクト特典の発送代行(株式会社オープンロジ)
・電子チケットの発行(ヤフー株式会社)
・シネコンの活用、 映画配給(イオンエンターテイメント株式会社)
・ネットショップの開設(BASE株式会社)
・電子ギフトの提供(株式会社ギフティ)
・ファン旅行商品の企画(株式会社クールジャパントラベル)
・プロジェクトコンサルティング(株式会社LIFULL Social Funding)

 

今後、 クリエイターアカウントに対し、 サブスクリプション方式で直接課金ができる機能や、 コミュニティ機能を備えたイベントカレンダー、 プロジェクトを通じてクリエイター企業同士のマッチングを実現する機能等、 順次アップデートを進めていくとのことだ。

 

現状の登録しているクリエイターを見てみると、「アニメ」や「ゲーム」関連がやはり多いが、、カテゴリーとして「ミュージック」の他にも「eスポーツ」や「バーチャルタレント」なども存在する。

今後、このグリーによる「クリエイターとファンが集うプラットフォーム」がどのように展開していくか、注目していきたい。

 


2019-01-23 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。