モンストメインテーマを課題曲とした「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」開催
カテゴリ:イベント/LIVE
2018-12-21

株式会社ミクシィのXFLAG™ (エックスフラッグ)スタジオは、同スタジオが提供するスマホアプリ「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」関連コンテンツなどのサウンドをプロデュースするクリエイター集団「XFLAG SOUND CREATORS」主催の「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」を開催することを発表した

Xflag

コンテストへの応募受付は、本日12月21日(金)から 2019年2月4日(月)11:59まで。

 

◆ 「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」特設コンテストページ
https://xflag.com/sound-creators/remix-contest-vol1/

 

パラデータを使用すること以外自由な、リミックス楽曲によるコンテスト

本コンテストは、モンスターストライクメインテーマのリミックス楽曲コンテストだ。

コンテスト特設サイト上で公開されている「モンスターストライクメインテーマを演奏した『サックス』と『ドラム』のパラデータ」をそれぞれ最低1種類ずつ使用してリミックスした楽曲を提出し、エントリーする。
(このパラデータは、本コンテストの趣旨に賛同した 武田真治 氏 と 五十嵐公太 氏 の録り下ろしだ。)

 

この「パラデータを最低1種類ずつ使用すること」以外は制約は設定されていないのが特長だ。パラデータに対する加工(ピッチ変化、タイムストレッチ、カットアップなど)に制限はなく、応募するリミックス音源の「尺」「BPM」「ジャンル」に指定はないという、自由度の高いコンテストになっている。

 

豪華メンバーによる審査、優秀作品は日本コロムビアからデジタル配信され売上はクリエイターへ還元

応募作品は、アーティストやサウンドプロデューサー、音楽メディアの編集者など、音楽業界において第一線で活躍する12組のREMIX JUDGES(審査員)によって審査され、各審査員1曲ずつの計12曲が優秀作品として選出される。


審査員にはDÉ DÉ MOUSEを含む豪華な12名が並ぶ

さらにクリエイターにとって嬉しいのは、選ばれた12曲はコンピレーションアルバムとして、日本コロムビアよりデジタル配信されることが決定しているということ。配信で得た収益はクリエイターに還元される。

 

審査員と受賞者とのミーティングイベントも開催、クリエイターを刺激し新たな可能性を探るコンテストへ

特設コンテストページに大きく掲げられた「サウンドクリエイターが集まり相互に交流し刺激し合う場を作りたい」というメッセージの通り、本コンテストは、ただ作品に優劣を付けるだけではなく、今後の音楽シーンを牽引する人材と音楽業界の関係者との“コミュニケーションの場を作る”ことを趣旨としている。

結果発表後には、審査員と受賞者とのミーティング・イベントも開催予定だ。さらに、多くのクリエイターに活躍の機会を提供するため、本コンテストは定期開催する予定だと発表されている。

さまざまな企業が協力し、クリエイターの新たな可能性を刺激する本イベント。クリエイターはぜひチェックを。

なお、WEBメディア「BARKS」にて審査員対談も公開されており、このコンテストの趣旨や思いについて語られている。こちらについてもぜひチェックしておきたい。

 

「【XFLAG公式】リミックスコンテスト」開催概要

◇ 応募期間
2018年12月21日(金)12:00~2019年2月4日(月)11:59

◇ 審査方法・賞
12組のREMIX JUDGES(審査員)が、それぞれ1曲ずつ優秀作品を選出します。選ばれた12曲は、コンピレーションアルバム「B.B.Q. with SOUND CREATORS vol.1」として、日本コロムビアよりデジタル配信されます。

◇ 応募方法
特設サイト上に「モンスターストライク メインテーマ」を演奏した「サックス」と「ドラム」のパラデータを複数のパターンで公開しています。「サックス」と「ドラム」それぞれ最低1種類ずつのパラデータを使用の上、リミックス楽曲を制作してください。制作したリミックス楽曲は、特設サイト上の応募フォームに必要事項を明記の上、ご投稿ください。なお、リミックス楽曲の長さ、テンポ、ジャンルに指定はありません。

◇ REMIX JUDGES(審査員) ※五十音順
・五十嵐公太(アーティスト)
・金谷樹(sleepfreaks代表取締役)
・烏丸哲也(BARKS編集長)
・桑原理一郎(作曲家/モンスターストライクBGM作曲担当)
・高津戸勇紀(XFLAG SOUND統括リーダー)
・武田真治(アーティスト)
・近谷直之(サウンドプロデューサー)
・DÉ DÉ MOUSE(アーティスト)
・松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン副編集長)
・向山豊(日本コロムビアプロデューサー)
・ヤマハミュージックジャパン スタインバーグ マーケティングチーム
・吉村祐(フェイスサウンドプロデューサー)

◇ 結果発表
2019年3月25日(月)12:00に特設サイトにて発表します。


2018-12-21 | Posted in イベント/LIVE | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。