SKIYAKI、ファンの熱量を可視化する新サービス「bitfan」リリース!第一弾アーティストは「岡崎体育」
カテゴリ:エンターテック
2018-02-02

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野のパイオニア 株式会社SKIYAKI が、2018年2月3日(土)より、ファンの熱量を可視化する新しいファンサービス「bitfan(ビットファン)」をリリースすることを発表した。

「ひとつひとつはわずかな熱量(bit)だけど小さなファンの思いをたくさん集める(fan)ことで、これまでにない体験をお届けしたい。」という想いから名付けられた、このサービス。

これまでファンクラブの会員は、ファンクラブ会費を払うことで一律のサービスを受けることが当然とされてきたが、「bitfan」ではその常識を覆すという。

 

Main

■熱量をカタチにする新サービス「bitfan」
URL:https://bitfan.skiyaki.tokyo/
※上記サイトは2/3から公開

 

ファンの行動を分析しトークン化、ランキングに応じた特別な体験へ

「bitfan」では、ファンクラブへの入会・継続、ファンクラブサイトでのログイン履歴、ECサイトでのグッズの購入状況、twitter等による応援・拡散など、ファンの様々な行動履歴を収集し、独自のアルゴリズムによってファンに「トークン」を付与

そして、付与されたトークンに基づいて評価したランキングを表示することで、ファンのアーティストに対する熱量を可視化する。

ファンは自分のランキングの順位に応じて、特別な体験を得られる機会を得ることが可能になる。

Sub1

導入第一弾は、岡崎体育 オフィシャルファンクラブ

「bitfan」の導入サービス第一弾は、岡崎体育のオフィシャルファンクラブ「Wallets(ウォレッツ)」(URL:https://okazakitaiiku.com)。

第一弾アーティスト「岡崎体育」とのコラボでは、以下の二つの企画を実施予定だという。

  1. ランキング最上位のファンには、3/25(日)から始まる『JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー「密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!」』にて、終演後楽屋での2ショットチェキや握手のチャンスを提供!※チケットご持参の方が対象
  2. 「Wallets」の全会員に提供されたポイントが規定の数値(2/3 発表予定)に達した時点で、ファンクラブサイトのマイページに「Wallets」オリジナルデジタル会員証を表示

「Wallets」の会員は、2/3(土)から「Wallets」のマイページからbitfanの利用が可能になる。

Sub2

同社では今後、bitfanに対応するサービス、及びトークン付与の対象となるサービス(イベント会場でのグッズ購入など)を拡大していくことで、bitfanのトークンを貯めることがアーティスト・クリエイターとファンの双方にとっての様々なメリットに繋がるという、全く新しいマーケットを創造していくとのことだ。

 

ファンコミュニティにおける「トークン」でどのような体験を生まれるか注目

昨今、ブロックチェーン上での「トークン」をベースにして、既存の法定通貨の経済圏とは異なる経済を生み出そうという取り組みに注目が集まっている。
(仮想通貨だけでなく、より多様な「トークン」の在り方が模索されている)

これまでは取引可能な価値とされてこなかった信頼や評価、情熱がトークンという形として場を作り、繋がっていくことで、新しい生き方や価値、経済圏が生まれていく。そんな流れの中、音楽・エンターテインメント業界でも先日BAKERYで取り上げさせていただいた「CLAP」や、今回の「bitfan」といった新たな取り組みが出始めている。

「CLAP」や「bitfan」、そして今後出てくるトークンサービスによって、アーティストやプロダクション、そしてファンのより幸せな関係を生み出されていくのではないか、より面白い体験を生み出せるのではないかと期待が高まる。

今後もトークンサービス/トークエコノミーについては注視しながら、このBAKERYでも発信していきたい

 

◆ リンク
岡崎体育のオフィシャルファンクラブ「Wallets」
URL:https://okazakitaiiku.com

岡崎体育のオフィシャルファンクラブ「Wallets」bitfan紹介サイト
URL:https://okazakitaiiku.com/pages/bitfan
※上記サイトは2/3から公開

熱量をカタチにする新サービス「bitfan」
URL:https://bitfan.skiyaki.tokyo/
※上記サイトは2/3から公開


2018-02-02 | Posted in エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。