Modern Ageがクリスマスに向けて公開した2つのムービー活用施策 − 明治学院大学「Small Baton Of Kindness」& 神宿「Relation Music Video Project」
2017-12-26

エンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」が企画・プロデュースを務めた2つの施策/3つのムービーがクリスマスに向けて公開された。

“音楽と映像の力でメッセージを強く届ける”施策と、“MVを活用してアーティストの新たな魅力を伝える”施策。クリスマスプレゼントのように公開されたそれぞれのムービーを紹介する。

 

 

 

THE NOVEMBERS小林祐介が楽曲制作、明治学院大学クリスマスショートフィルム「Small Baton Of Kindness」

Main

Modern Age/モダンエイジが企画・プロデュースし、12月22日より公開となったのが、明治学院大学の高校生向けブランディング施策の一つとして同校の白金キャンパスが舞台となったクリスマスショートフィルム「Small Baton Of Kindness」だ。

 

繋がっていく「Do for Others」に心が暖かくなるショートフィルム

明治学院大学では、“小さな相手を思う行動が結果として自分自身にもつながる”という意味をもつ「Do for Others(他者への貢献)」を教育理念に掲げており、このショートフィルムでも大学生4人が日常生活のなかで手渡す小さな優しさのバトンと、そこから広がる笑顔が描かれている。

◆ YouTube(フルバージョン)

今回は、ダイジェストバージョンとフルバージョンの2種類を制作。12月22日(金)より、ダイジェストバージョンをTwitter・YouTube・Facebook・Instagramに、フルバージョンをYoutubeに公開した。

 

◆ 各SNSで公開されたダイジェストバージョン
・Twitter:https://twitter.com/MeijiGakuinUniv/status/944039792345604098
・Facebook:https://www.facebook.com/MeijiGakuinUniversity/videos/773145539542382/
・Instagram:https://www.instagram.com/p/Bc_P7jzl7B9/

 

制作にあたっては、人気ロックバンド「THE NOVEMBERS」のMVを多く担当している朝田洋介を監督に迎え、「THE NOVEMBERS」の小林祐介が音楽を担当し、「Do for Others」というワードが織りなす柔和な世界観を表現している。

明治学院大学の教育理念を、素敵なムービーと音楽の力で伝える本作。「THE NOVEMBERS」のファンにとっても嬉しいクリスマスプレゼントになったのではないだろうか。

 

 


神宿からのクリスマスプレゼント、「Relation Music Video Project」第一弾として「KMYD」「星空帰り道」のMVが2本同時公開

Main

続けて、12月25日より公開となったのが、原宿発の五人組アイドルユニット「神宿」の映像プロジェクト「Relation Music Video Project」第一弾、「KMYD」「星空帰り道」の2本のMVだ。

 

神宿映像プロジェクト「Relation Music Video Project」

原宿駅ポスタージャックやロックバンド風の雑誌広告など、神宿の多様なブランディングを手掛けてきたModern Age/モダンエイジが今回新しくプロデュースしたのが、神宿映像プロジェクト「Relation Music Video Project」

本プロジェクトは、“現在の神宿”と“これからの神宿”それぞれを表現した楽曲を1曲ずつアルバムに収録し、MVを制作・公開していくというもの。MVは2曲を1セットとして観てもらうことで、神宿の描く世界観とメンバーの成長をより感じてもらう。今後は、関連性のある2つのMVを1セットの作品として制作し発表していくようだ。

 

「等身大の神宿」と「大人の神宿」、それぞれが表現された2本のMV

この神宿映像プロジェクト「Relation Music Video Project」の第1弾として、12月25日 クリスマスに公開されたのが「KMYD」「星空帰り道」の2本のMVだ。

 

1stアルバム『原宿発!神宿です。』に収録されている神宿の代表曲「KMYD」は、明るくポップなアイドルらしく5人5色のメンバーカラーで彩られた衣裳やイメージキャラクターの動物、それぞれの特技や個性、素の表情まで盛り込んだ自己紹介的な仕上がりになっている。

◆ 「KMYD」MV

 

一方、2ndアルバム『原宿着!神宿です。』の収録曲で、今年9月の結成3周年ライブで初披露された最新楽曲「星空帰り道」は、メンバーが大人びたファッションで夜の渋谷・原宿を歩く姿が印象的だ。映像は、全編逆再生で撮影され、ラストカットとなるタワーレコード渋谷店のモニターを通して「KMYD」の世界とつながっている、というストーリーとなっている。

◆ 「星空帰り道」MV

 

神宿メンバーのTwitterでは、クリスマスイブからMV公開に先駆けてのティザー映像が投稿されており、2本のMVと新たなプロジェクトの発表は、ファンに向けてのクリスマスプレゼントとなった。

本作の監督は栃原啓孝(太陽企画)。Modern Age/モダンエイジが企画、プロデュースを担当している。

 

 


クリスマスに向けて公開された、魅力的なショートムービーと2本のミュージックビデオ。

明治学院大学「Small Baton Of Kindness」は Modern Ageの“音楽とブランドのかけ合わせ”の新たな事例として、チェックしておきたい。また、今後もつづく神宿映像プロジェクト「Relation Music Video Project」は、どのようなMVが制作・展開されていくか楽しみだ。

もうクリスマスは終わってしまったが、改めてそれぞれ魅力的なムービーをチェックしてみてはいかがだろうか。

 

 


Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。