“FanTech”のパイオニアによる、アーティストとファンを繋ぐ新たなVRサービス「SKIYAKI VR」始動
2017-11-16

“FanTech”(Fan×Technology)というキーワードを掲げ、アーティストやクリエイターのファンクラブ・ファンサイトの企画・制作・運営を行う SKIYAKI が、2017年11月16日(木)に VR映像をリアルタイムに再生できる「ライブ配信」と、後日再生できる「ビデオ配信」の2通りの楽しみ方を可能にする「SKIYAKI VR」の再生専用アプリをリリースしました。

また、2017年11月22日(水・祝前日)には、新木場のageHaにて開催されるアニメソングを使ったDJイベント「Re:animation 11 in ageHa」内の特設ブースで、このサービスに導入しているリアルタイムVR LIVE配信技術の特別体験会が発表されました。

“FanTech”分野のパイオニア SKIYAKI がリリースするVRサービス、要チェックです。
Main
URL:https://vr.skiyaki.tokyo

 

「SKIYAKI VR」は、チケットが入手できず会場に行けなくても、遠くにいても、ライブ会場の最前列からの景色を楽しめる再生専用アプリ。このサービスでは、最新のVR技術の導入により「ライブ」と「ビデオ」の2種類の配信方法で新たな体験をファンに届けることが可能になります。

  • 「ライブ」では、リアルタイム配信されるVR映像で、迫力のステージやメンバーの表情をじっくり楽しむことができ、会場でも味わえない全く新しいライブ体験をファンに届ける。
  • 「ビデオ」では、撮影したVR映像を後日配信することで、これまでその日限りだった感動のライブ体験を、ライブ後に何度でも繰り返し体験できる。また、購入したお気に入りのライブ体験を、そのライブに行けなかった友人と後日共有することも可能に。

 

Sub

 

この「SKIYAKI VR」に導入されている“リアルタイムVR LIVE配信技術”をいち早く体験できる場として、11月22日(水・祝前日)に新木場ageHaで開催される、アニメソングを使ったDJイベント「Re:animation 11 in ageHa」(※)の会場内にて、特別体験会が実施されます。リアルタイムVR LIVE配信技術を使った没入感あるVJの映像を体感できるこの特別企画、体験は1回(10分間)800円、事前の申し込みは不要とのこと。


※ 「Re:animation」について
アニメソングを使ったDJイベントの先駆けてとして2010年に新宿歌舞伎町の野外で誕生。2017年7月には第10回記念となるイベントをお台場で開催し、2日間で9500人が来場。そして11月22日(水・祝前日)、イベント史上初の新木場の大型クラブイベントageHaで「Re:animation 11 in ageHa」として開催される注目のイベントです。イベントの詳細は https://reanimation.jp/ をチェック!

公式サイトでのクラウドファウンディングによって1Drink料金のみの入場料無料となっていることなど、新たなイベントの在り方としても注目されています。

 

多くのアーティスト・クリエイターにサービスを提供する SKIYAKI のVRサービスとして、より多くのVRコンテンツが制作され、さらに他のSKIYAKIのサービスとの連携も注目されます。

 

 


2017-11-16 | Posted in VR/AR, エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。