銭湯×プロジェクション・マッピング「FUROjection TOYAMApping〜風呂ジェクション富山ッピング〜」
2017-11-27

富山の最新ニュースを届ける 北日本新聞社 は、勤勉でよく働く富山県民に銭湯を広げるPRとして、銭湯全面に富山県の大自然をプロジェクションマッピングし、その様子を納めたムービー『FUROjection TOYAMApping〜風呂ジェクション富山ッピング〜』と、その新聞広告を、11月26日の「いい風呂の日」に公開しました。

日本の文化のひとつである「銭湯」という場と、そこでの人のふるまいから広がる美しいプロジェクションの気持ちよさ。要チェックです。

Main
特設サイトURL: https://furojection-toyama.com/

足立区北千住の銭湯・タカラ湯を舞台に、富山の名所や名産をマッピングしていく本作。

勤勉かつよく働くと言われている富山県民に、銭湯に入り疲れた体を癒やしてほしいという願いが込められ、また、首都圏の銭湯経営者には富山県出身者が多いなど、実は銭湯とゆかりの深い富山県をPRしていく目的で制作されています。

Sub2
立山連峰をモチーフにしたプロジェクションが、銭湯を普段のまた違う美しい空間へと変えていく

Sub4
シャワーと共に壁一面を流れ落ちるのは称名滝

この美しい映像はCGは一切使われておらず、すべてプロジェクターによって投影されたものとなっています。

Sub9
撮影風景1。マッピングソフト「Madmapper」が使われているのが見て取れる。

Sub10
撮影風景2。

実際のイベント開催などはないということですが、今後は、お風呂や銭湯の未来をもっと面白いものにするために、新しく楽しい試みに挑戦していく予定とのこと。
銭湯に行きたくなる、富山に行ってみたくなるPRムービーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 


Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。