次世代の音楽×テクノロジーを知る「Tokyo Dance Music Event(TDME) 2017」カンファレンスに注目
2017-10-15

11月30日(木)の3日間、渋谷ヒカリエをメイン会場に世界各国の音楽業界に関わる人々が一堂に会する複合型イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT (以下、TDME)」 が開催されまる。

TDME
TDME公式ページより。チケット絶賛発売中!

このイベントは「CONFERENCE」「SESSIONS」「LIVE」で構成されており、その中でもBAKERYでは「CONFERENCE」に注目しています。
8K:VRやブロックチェーン、AIスピーカーなど今注目すべきキーワードが並んでいる、実に熱いこのカンファレンス。10/15現在に発表されているプログラムは以下の通り。

11月30日(木)

  • 「ブロックチェーン技術は音楽業界にどのような変革をもたらすのか?」
    国内フィンテックサービスVALUの代表小川晃平、今話題のブロックチェーン技術が音楽業界にもたらす変革について語って頂く。モデレーターには、音楽ジャーナリスト柴那典を迎える。
      小川 晃平 (代表取締役 株式会社VALU)
      柴 那典 (音楽ジャーナリスト フリーランス)

  • 「デジタル時代に合った音楽情報の届け方とは?」
    日本初のInstagramストーリーメディアとして音楽情報を発信する株式会社luteの代表五十嵐弘彦と、WEBやアプリでの独自の音楽キュレーションに留まらず、リアルの場所としてミュージックバーの運営も行う株式会社Spincoasterの代表林潤による、デジタル時代に合った音楽情報の届け方をテーマにしたトークセッション。モデレーターとしてiFLYER新編集長の木下を迎える。
      五十嵐 弘彦 (代表取締役 LUTE株式会社)
      木下 理 (編集長 IFLYER)
      林 潤 (代表取締役 株式会社SPINCOASTER)

  • 「8K 映像と 3D 音響、最先端のメディア技術「8K:VR」による究極の没入体験」
    世界初の8K×3D×22.2ch作品「8K:VRシアター “Aoi -碧- サカナクション”」、サザンオールスターズの楽曲を起用した「8K:VRライド ”東京VICTORY” 」を演出・プロデュースした田邊浩介(NHKエンタープライズ)が、最先端テクノロジーを駆使した「究極の没入体験」をテーマに語る。モデレーターには音楽配信・音楽ハードウェアのコンサルタント 榎本幹朗を迎える。
      田邊 浩介 (エグゼクティブ・プロデューサー NHKエンタープライズ)
      榎本 幹朗 (榎本事務所)

  • 「世界と繋がる音楽テックスタートアップ」
    レコード販売とデジタル配信を融合させた音楽プラットフォームQratesの代表ペヨンボと、歌詞が読める次世代スピーカーLyric Speakerのクリエイティブ・ディレクター斉藤迅によるトークセッション。モデレーターは、エンターテック・アクセラレーターのParadeAll株式会社代表の鈴木 貴歩が務める。
      鈴木貴歩 (代表取締役 エンターテックアクセラレーター PARADEALL株式会社)
      ペ ヨンボ (代表取締役 トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ(株))
      斉藤 迅 (クリエイティブ・ディレクター シックス)

  • Instagram for brands and festivals (English only)

      CHIARA MICHIELETTO (MARKET STRATEGY EXECUTIVE MUSIC ALLY)

  • 「AI スピーカーによる消費体験の変化や、コンテンツ提供側の変化」
    スマートスピーカーClova WAVEをリリースしたLINE株式会社の取締役舛田淳と、音声認識・音声対話技術開発の株式会社フェアリーデバイセズ代表藤野真人による、AIスピーカーによる消費体験の変化や、コンテンツ提供側の変化をテーマにしたトークセッション。
      舛田 淳(取締役、CSMO LINE 株式会社)
      藤野 真人(代表取締役 フェアリーデバイセズ株式会社

12月1日(金)

  • 「音楽定額制配信サービスの現状」
    世界120カ国以上に配信できる音楽サービスTuneCore Japanの代表野田威一郎に「音楽定額制配信サービスの現状」をテーマに語って頂く。モデレーターとして株式会社Spincoasterの取締役野島光平を迎える。
      野田 威一郎 (代表取締役 チューンコアジャパン / ワノ)
      野島 光平(取締役 株式会社SPINCOASTER)

  • 「ティーン世代に向けた音楽マーケティングとは?」
    「日本におけるティーンのユーザー行動」というテーマでSXSW 2016 JAPAN HOUSEで講演を行ったドリコム吉田優華子と、インフラからアプリ、 Webサイトまで一貫した開発経験が豊富なITサービス会社Arsaga Partnersの執行役員である高橋真優による、ティーン世代に向けた音楽マーケティングをテーマにしたセッション。モデレーターには、音楽ナタリー編集記者を経て、CAMPFIREとKKBOX/うたパスの音楽事業にも携わる鳴田麻未を迎える。
      吉田 優華子 (ディレクター 株式会社ドリコム)
      高橋 真優 (執行役員 . UI/UXデザイナー アルサーガパートナーズ株式会社)
      鳴田 麻未 (ライター・編集・企画 フリーランス)

  • 「これから新人アーティストの発掘や支援はどのように変わっていくのか?」
    歌や楽器演奏の音楽投稿アプリnanaの代表文原明臣と、国内クラウドファンディングサービスCAMPFIREの音楽事業担当執行役員の岡田一男による「新人アーティストの発掘や支援」をテーマにしたトークセッション。モデレーターとして、音楽活動支援サービスFrekulの代表海保けんたろーを迎える。
      岡田 一男 (執行役員/社長室室長/代表取締役 株式会社CAMPFIRE/株式会社CANDEE/株式会社ハレバレ)
      文原 明臣 (代表取締役社長 株式会社NANA MUSIC)
      海保 けんたろー (代表取締役 株式会社ワールドスケープ)

音楽×テクノロジーに関する最新の主要キーワードが集まるこのイベント。カンファレンスに参加できるチケットは3種類あり、学生/アーティストは5,000円で参加できます。
ここ日本・東京で“世界”に触れられるこのイベントに是非参加を!


TDME 2016 Aftermovie.

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 


2017-10-15 | Posted in イベント/LIVE, エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。