【BAKERY】SXSW TradeShow展示コンテンツの制作を担当いたしました。
カテゴリ:【WORKS】BAKERY
2017-03-12

「BAKERY初のクライアントワークの舞台はSXSW」

この度 音楽×テクノロジーメディア BAKERYの編集を担当する阿部にて、BAKERY初のクライアントワークとして、XTREME DESIGN様のSXSW TradeShowブースにて展示する「XTREME DNA 2.0 Concept Model」のうち、「Visualizer Concept」のコラボレーション制作を担当致しました。

VisualizerDevelop「Visualizer Concept」の制作中イメージ。現実の空間をバーチャル空間に展開、不可視の情報が可視化された空間をセンサーコントローラーにて自由に移動できるインタラクティブ・コンテンツ。完成版はSXSW Trade Showブースにてご確認ください。

 

XTREME DESIGN様は「スパコンの民主化」を掲げ、HPC(High Performance Computing)のクラウド提供を進める企業であり、
BAKERYでも取り上げているトピック “IoT” の普及などにより、ますます大量のデータが生成されていくこの先の未来において、新たな価値を創造するインフラを広く提供する企業として、BAKERYとしても注目しています。
(是非企業ページをご覧下さい。)

 

そんなXTREME DESIGN様の次期プロダクトのコンセプトモデルの一部を担当させていただくこと、また世界最大の“音楽とテック・ビジネス・カルチャーの祭典”であるSXSWという舞台の一部を飾らせていただける機会を頂けたことを、とても光栄に思っています。

 

今回の「Visualizer Concept」では、スパコンによって生み出されるデータの未来の活用モデルとして、“現実の目に見えない情報の可視化”と“センサーコントローラによる新しい操作感覚”を軸として、XTREME DESIGN様とコラボレーションし制作を行ってきました。

私自身として今回のモデルは、センサーにて取得する“現実の環境のデータ”を活用する「IoTのエッセンス」と、
それら非可視の現実データから導出された情報をバーチャル空間上にて美麗に可視化し、その空間をダイナミックに移動・俯瞰できることで、新たな気づきの導出 および 現実への新たなフィードバックを生み出す「MR(Mixed Reality)のエッセンス」を含んだコンセプトモデルになっているかと思います。

 

また今回BAKERY 阿部にて制作したモデルは全体の一部であり、
ブースではXTREME DESIGNの、そしてXTREME DNAの刺激的なコンセプトに触れることができるかと思います。
SXSWにいらっしゃる方は、是非XTREME DESIGN様のブースにお越しください。

 

またBAKERYでは今回得た知見をさらに活かし、音楽・エンターテインメント × テクノロジーによる新たな作品・プロダクトを制作していきますので、どうぞご期待下さい。


2017-03-12 | Posted in 【WORKS】BAKERY | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。