【SXSW2016特集】 INTERACTIVE INNOVATION AWARDS〜Responsive Design部門〜
2016-03-16
※ お詫び ※
アワード名「INTERACTIVE INNOVATION AWARDS」を「Release It」と記載しておりました。
深くお詫びいたします。

前回に引き続き、現在開催中の世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル、SXSW(サウスバイサウスウエスト)の「INTERACTIVE INNOVATION AWARDS」ファイナリスト特集 第2弾。

innovationawards2016-blog-504x450

今回はインタラクティブデバイスにおいて機能的で美しいデザインを讃える部門「Responsive Design部門」のファイナリストを特集します。

※ 前回の「Music & Audio Innovation部門」のファイナリストはコチラ
 

・BB-8 by Sphero | Boulder, CO


http://www.sphero.jp/starwars/

STAR WARS新作のトレイラーで登場し話題となったBB-8。この「BB-8 by Sphero」はそのBB-8を自分の手にできるアプリ制御ロボット。
劇中のBB-8そのままの動きを再現しているだけでなく、スマートフォンで快適にコントロールできる高い操作性を持ち、さらには録画したメッセージを画面内でBB-8が仮想ホログラムとして再生可能な機能を持つ、ハイスペックなロボットに仕上がっています。

SXSWでは、この「BB-8 by Sphero」を使ったレースも行われるなど、STAR WARSとしての人気だけでなくプロダクトとしても注目が集まっています。
 

 

・Breakthrough | West Reading, PA


http://breakthrough.nationalgeographic.com/

「Breakthrough」はナショナルジオグラフィックチャンネルが配信しているWebサイト 及び シリーズ。

6人のディレクターが送る6つの最先端科学。それらに対してこのサイトでは、3D空間に漂うトピックを自身で選びながら、文字通り“触れていく”ことが出来ます。

この“実際にユーザーがインタラクションしながら見るドキュメンタリー”はCLOUDS Documentaryを彷彿とさせますが、この「Breakthrough」はWebサイトとしてそれを提供しています。
新しいドキュメンタリーコンテンツの形として、定着していくのでしょうか。
 
 
 

・Caress of the Gaze | Venice, CA


http://www.behnazfarahi.com/204244/7618948/gallery/caress-of-the-gaze

「Caress of the Gaze」は“第2の肌”を生み出すウェアラブル。
人の肌は気温や湿度といった“外環境”や、感情といった“内環境”に対応して様々な反応を見せますが、この「Caress of the Gaze」は“他者からの視線”に反応してその形を変えます。
性別や年齢、視線の向きを検出し姿を変える衣服。それを実現するのは大きな進歩を遂げている3Dプリンタです。
 
ファッションとアート、技術とデザインの世界を橋渡しするこのプロダクトは、“人の視線”というものを改めて可視化すると共に、3Dプリンタ活用の可能性を感じさせてくれます。
 
 
 

・Longwood Gardens: New Heights | Philadelphia, PA


http://newheights.longwoodgardens.org/

Longwood Gardensの歴史あるMain Fountain Gardenの再活性化プロジェクトがファイナリスト入り。
Webサイト「New Heights」ではMain Fountain Gardenの背景や技術、そして描く未来に、美しいサイトデザインの中で触れることができます。
 
 
 

・Science Friday Website | Philadelphia, PA


http://sciencefriday.com/

「Science Friday」は科学やテクノロジーについてのニュースを配信するメディア。
(3/16 0:00現在はサイトエラーによりアクセスできず)

WINNERは「Breakthrough」!(2016.04.06追記)

 
インタラクティブデバイスにおいて機能的で美しいデザインを讃える部門「Responsive Design部門」の栄えあるWINNERは「Breakthrough」に決定しました!
 

 

次回は「Visual Media Experience部門」を特集

プロダクトやメディアまで、様々なインタラクティブの形が並び、とても刺激的なファイナリストたち。

次回は今までに無い魅力的なエンターテイメントを提供するビジネス/プロジェクトを讃える部門「Visual Media Experience部門」のファイナリストを特集します。
お楽しみに!
 
 
ソース:

 
 
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 


2016-03-16 | Posted in イベント/LIVE, エンターテック | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosqure」の開発 及び 音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。