木村カエラ 12/24より200人限定LIVEを360°VRムービー配信
カテゴリ:VR/AR
2015-12-22

6月に下北沢SHELTERにて開催された木村カエラのライブハウスツアー「MITAI KIKITAI UTAITAI」ファイナル公演が、12月24日のクリスマスイブより360°VRムービーで配信されることが決定しました。
[KAELA_LIVE_VR] http://www.divr.jp/?mode=f3
 
95967049
 
 
ムービーを見るには、アプリ『KAELA LIVE VR』をスマートフォンにダウンロードし、そのスマートフォンをVRゴーグルにセットすると 360°の空間が見渡せ、まさにライブハウスのど真ん中に居るような疑似体験ができます。
 
今回配信が決定したものは2015年6月23日に200人のみ体験することができた、木村カエラ ライブハウスツアー2015『MITAIKIKITAI UTAITAI』at 下北沢SHELTER公演から3曲をパッケージ化。
VR映像の臨場感溢れる「one more」「c’mon」「TODAY IS A NEW DAY」を配信するとのことです。
 

 
 
動画はライブハウス(下北沢SHELTER)の後方ど真ん中から観ている目線に加えて、
真下に目線を向けると・・・クラウドサーフィンや手を天井に高くかざす皆さんを俯瞰から覗く、バーチャルリアリティならではの普段ではありえない構図での動画も楽しめるそうです。
 
 
また今回、アプリと同時に「装着すると誰でもカエラになれるカエラver.ゴーグル」(DiVR(ダイバー)VRゴーグル)も500個限定で発売が決定しています。
DiVRゴーグルは段ボール製の組み立て式で、アプリを起動したスマートフォンをゴーグルにセットすることでVRを体験できるゴーグル。
今回はその全面に木村カエラの顔がプリントされた“カエラVer.”となっています。
 
予約は既にスタートしており、発売は2015年12月24日(木)からとのこと。
木村カエラファンの方も、VR LIVE未体験の方も見逃せないですね。
 
 

– Comment –

VRがいよいよ勢いづいてきた中で、LIVE映像へのVR活用事例も出てきました。
 
今回の事例としてやはり面白いのは
 ・VRゴーグルをグッズとして扱う点
 ・360°VRムービーにおいて悩ましい「足元」にVRらしい視点を設けている点
ではないでしょうか。

今後も目が離せない、VR × LIVE。
しっかりとチェックしていきたいですね!

 
ソース:

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


2015-12-22 | Posted in VR/AR | by Yuki Abe
Yuki Abe

Yuki Abe

音楽・エンターテインメントとテクノロジーに焦点を当て 「音楽・エンターテインメントが持つ魅力・パワーを高め、伝える体験(演出や技術、それらを活用したマーケティング施策など)」、 「アーティストやクリエイター、音楽業界がよりエンパワーメントされるような仕組み(エコシステムや新しいビジネスの在り方)」 を発信・創造していくことに取り組んでいるクリエイティブ・テクノロジスト/ライター。 「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。その他、LIVE演出やVJの技術開発にも取り組んでいる。